陸マイラーは進化するのさ

はじめまして。

スイーツな妻と、まだ赤ちゃんの娘を持つ陸マイラーパパが、
娘をインターナショナルに育てるために、
マイレージ(マイル)とポイントの貯蓄術と、マイル利用とLCCの知識を駆使して、
いつでも気軽に海外に行ける生活を実現したいと思います。

長い不妊治療を経て、結婚10年目にやっと産まれた大事な一人娘。
すくすくと育ち、幸せな人生を歩んでほしい。

パパに出来ることってなんだろう?と思った時に、
美味しいご飯や、可愛らしい服が着れるようにという生活はもちろんですが、
1つ頭に浮かんだのが、
「国際的(インターナショナル)な環境を提供すること」でした。

世界は広い。
そして、世界はいまや小さい。

日本だけでなく、国際的であることは、視野が格段に広がります。
幸せの可能性が広がります。

私、ごくごく平凡なサリーマンです。

でも、こんな平凡な私でも1つだけ、自慢できるものがあります。
それは、海外旅行術。

学生の時は、バックパッカー。
休みの度に、リュックに財布・下着・カメラ・風邪薬だけ持って、あとは現地調達で貧乏長期海外旅行に出かけていました。
アジア、中東、アフリカ、欧州、北米、中南米・・・、
ちゃんと数えてないですが、少なくとも50カ国はまわっています。

そして、社会人になってからは陸マイラー&ジェッターをしています。
陸マイラーとは、飛行機に乗らずにクレジットカードを中心としてマイレージ(マイル)を貯めること。
ジェッターとは、週末を使った超短期海外旅行をする人のことです。
金曜日に有給をもらって、都合が合うときは金と月を休んで、土日を絡めた超短期旅行に行くのです。
これを、多いときは年に6回の海外旅行に行っていました。

あと、私には、愛すべき強烈なスイーツな妻がいます。
おしゃれ大好き。ブランド大好き。パーティ大好き。友達はおカマちゃんがいっぱい。

そんな妻との旅行。
私、貧乏旅行でもちろんokなのですが、妻は当然に許しません。
限られた予算の中で、精一杯のグラマラスツアーを企画してきました。

そんな生活を十数年やってきて、1年前に娘が授かりました。

今や、パパのお小遣いは月に2万円だけです。
家計も家族が増えて、将来の教育費や家のローンを抱える中、決して楽ではありません。
平凡なサラリーマンですから。

そんな平凡なサラリーマンなのに、
気軽に海外に行く暮らしは実現できるのでしょうか?

これができるのです!

パパには今まで培った知識があります。
バックパッカー、陸マイラー、ジェッター、スイーツ妻の厳しい品質チェック、
これらの経験の蓄積があります。

どーんと任せてください。

スイーツ妻が満足する、グラマラスな、優雅な、海外旅行を、実現します。
普通の海外旅行なら年に何回も行けるような方法があります。

しかも、実質無料で。

マイレージ(マイル)とポイントを、決して無理しない範囲で貯める技。
そして、マイル旅行、LCC、ホテル予約術を組み合わせて、最もお得に海外旅行を組む技。
この2つを組み合わせると実現できるのです。

私には、私の家族には国境は存在しません。
制限があるのは、大切な時間だけ。

このサイトを見た皆さんにも、
是非、国境が無い、世界は小さい、いつでも気が向いた時に好きな国に旅立つ、
そんな生活を実現してほしいと思ってます。

出産準備とともに、ジェッター生活をストップし、マイルも整理しました。
実は、この2年間、海外は行っていません。
今まで貯めたマイルも、出産対応に伴う実家帰省等でほぼ使い切っています。

しかし、ここからまた怒涛のマイル、ポイント、LCCを使った生活に戻ります。
マイルやポイント残高からすると、ゼロからのスタートです。
この2年間で新たな技も開発されています。
これらを取り込んで、怒涛のスピードで一気にマイルとポイントを貯めていきます。

ですので、全くゼロからの初心者の方も安心してください。
これから公開して行く技を1つずつ実施していけば、
インターナショナルな生活が実現できます。

関連情報:楽に国境を意識しない生活へ、無料旅行の方法
年間30万ANAマイル稼ぐ方法は時給千円、16万マイルなら時給1万円に

Have a nice trip.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする