金額の大きい出費を使ってサーチャージ・ホテル代・LCC代金を捻出

毎年、100万円分もの海外旅行をする。しかも実質無料で。
それは、3つの方法で構成されます。

1つ目は、マイルを貯めること。

今回の2つ目、大きい出費をコントロールしてポイントを貯めたり、現金を得ること。

3つ目は、お得な旅行術を使って価値が高い旅行にすること。

マイルだけでは旅行に行けない

大量マイルを貯めたとしても、無料旅行にはなりません。どうしても現金が発生するものがあるのです。
海外特典航空券は無料(マイルと交換)でも、サーチャージ(燃料代)は有料です。
そして、旅行をすると、日々の生活では発生しないものが必ず発生します。ホテル代です。

また、行き先や時期によっては、特典航空券ではなく、お金を払ってLCC航空券を買う方が効率的な場合があります。この時にも現金が必要です。

さらに、マイルを貯めるにも、クレジットカードの年会費等、現金実費がかかりますよね?

これら含めて、実質無料で、国境を感じないぐらい気軽に海外に行ける生活を実現しましょう。

年間数十万円を生み出す

その方法は、ポイントやキャッシュバック増などの現金が増える活動と節約術の組み合わせです。
しかもどーんと、年間数十万円の錬金術をご紹介していきます。

年間数十万円というと、
生活レベルを一気に落としたり、爪に火を灯すような節約生活をイメージしてしまうかもしれません。

全くそんな事はないです。
生活レベルは下げない、むしろ効率的になり自由時間が増える技となります。

これには、大きく5つの方法があります。しかも即効性があり、それぞれ10万円級かそれ以上の効果です。
すぐにでもやってほしいことです。

規模が大きい支出を攻略

世帯支出を理解する

まずは基礎知識です。
こちらをご覧ください。
市場規模マップ(家計調査 総世帯 総支出金額ベース)

この 市場規模マップ (家計調査 総世帯 消費支出金額ベース) は、総務省の 家計調査 総世帯 消費支出金額ベースでみた様々な品目の市場規模をビジュアルなマップとして表現したものです。セルの大きさが市場規模を、セルの色がその前年比を表します。

私は、こういった一目で複雑な事が感覚としてわかるグラフが大好きです。
そう、これは、世の中の家計の状態を表してるものです。

こうやって、可視化されると、確かにー自分の生活もこんな感じの出費構成じゃないかと思いません?

1点イメージと違うところがあるとしたら、「民営家賃」。
都会暮らしの方は、もっと家にかかる費用が大きいですし、逆に地方暮らしの方はほぼ掛かってない方もいるので、
また個人差が大きい費用ですから、多くの人とは違うかもしれないなと。あくまで平均と思ってください。

大きい生活費用とは?

さて、これを参考に大きい費用を順に挙げていきます。

1.家賃(もしくは住宅ローン)
2.家庭内の食費や生活用品(合算すると大きいですよ!)
3.電気代
4.こづかい
5.移動電話通信料
6.非貯蓄型保険料
7.自動車購入
8.ガソリン
9.外食費
10.ガス

効果を出すには規模が大きいところを狙うのが鉄則です。

上にあげたTOP10、大きく節約する事ができたら、すごい事になりますよね。
もちろん、大きい出費となっているだけに、これら、節約の難易度が高いものが多いんです。

最初に狙う食費や生活用品

最初に見直すべきもの。
それは、「2.家庭内の食費や生活用品」です。

これはネットショップを活用します。
ネットショップでうまく買い物をすると、20%程度のポイントバックになりますからね(2割引と思ってください)。

今や生鮮食品以外はネットショップで買えます、食費や生活用品の7割ぐらいはネットショップでカバーできます。
さらに、そもそも安い。近所のスーパーよりも圧倒的に安い事が多いです。
単価の安い日用品なので送料の発生が心配かもですが、送料無料のショップが増えてきていますのでご心配なく。

現在、ネットショッピング業界は、各社が生き残りを掛けてしのぎを削っている状態です。
特に、楽天(楽天市場)、Amazon(アマゾン)、ヤフー(Yahoo!ショッピング、LOHACO)が三つ巴となって戦っています。
競争が激しいということは、サービス改善が日々行われていたり、そして大規模なユーザー還元、つまりポイントバックがされています。
この流れに乗らない手はありません。
一昔前の「品揃えが豊富なので、近所のお店で買えないものを買う」というのではなく、
「購入履歴があるから楽に買える」「重いものも配送してくれる」「結局何を買っても近くの店より激安になる」という理由で、普段使いのお買い物として活用できる状態です。
生鮮食品以外はネットショッピングでお得にお買い物ができます。

家族だと月に数万円は生鮮食品以外の食品や、日用品を買いますよね。またそれに加えて、家電や小物、洋服も買いますよね。
一般家庭だと、こういった品で、年に100万円の出費があると思います。
これらが、ちゃんと研究すると、ポイントバックによってリアルの店で買うよりも平均2割ぐらいお得に買えるのです。
つまり、100万円×2割引き=20万円が稼げるのです。

さらに、購入履歴で楽に買えるし、さらに配送してくれますので、結局、近所の店舗で買うよりも時間が節約できます。
ということは、時間ロス無しに20万円が手に入る。
気軽に、海外に行く生活として、取り込むべき技です。

これがやることの1つ目です。
下に詳細記事を載せます。
既にネットショッピングで買ってるよー!という方だとしても、ぜひご一読ください。お得だと思っていたのに実は損しているということが無いように!

■日々の買い物で大量ポイントを獲得
日常系ネットショップ最強 LOHACO 最高還元率38%
LOHACOとYahoo!ショッピングはプレミアムでポイント還元祭り!/a>

次に狙う通信費

次に、この中で、すぐに半減、もしかしたら80%OFFぐらいにできちゃうものがあります。
それは、「5.移動電話通信料」です。

スマホをDocomo、AU、SoftBankで使っている方、大きく節約するチャンスです。
特に家族割や長期割等、各種割引があるから勿体無いと思っている方、本当にそれはお得ですか?
考えてもみてください、携帯各社は日本の企業の中でもトップクラスの収益を叩き出してます。
あれだけテレビCMを打っても、です。
ここ数年で急速にNVMOという格安携帯通信が伸びています。
伸びている=多くの人がその品質に満足しているからです。
スマホをDocomo、AU、SoftBankで使っている方、まずはすぐに見直しを。

MVNOと言うと、安かろう悪かろうというイメージがあるかもしれません。
確かに、DOCOMO、AU、SoftBankといった大手通信会社から比べると、テレビCMもやってなければ、店舗もほぼ無いですし、便利サービスも少ないイメージだと思います。
でも、だから安いんです。そして、肝心の通話品質やインターネット品質は十分に満足するものとなっています。

子供2人の4人家族だとします。
ざっくり1人8,000円×4人×12ヶ月=38万4千円の出費です。
これがNVMOだと、7,000円×12ヶ月=8万4千円の出費で済みます。携帯本体は別売りですが最新スマホが1台1万円から売ってます。
2ヶ月に1回スマホ本体を買い換えても、それでもNVMOが安いぐらい、このNVMOというのは安いのです。

これがやることの2つ目です。

■通信品質が良くて安いNVMOはどれ?
・準備中

さらに電気代に手をつける

他にもすぐ数割カット、にうまく行くと半減にできちゃうものがあります。
それは、「3.電気代」です。

電力自由化により、多くの事業者が参入しました。
そして、今や、名前だけで全くお得じゃ無い電力会社と、本当にお得な電力会社に二極化しています。

電気はほっといても毎月発生する支出です。
こちらもすぐに手をつけ、大きく節約しましょう。

これがやることの3つ目です。

■電力自由化後のお得な会社をあらためて分析
・準備中

隠れた出費、税金を攻略する

上の調査結果には載っていない、最も大きな出費があります。
それは「税金」です。

一般的な家庭の節税で思い浮かべることは、保険に入ったり、家のローンを組んだりというものです。
でも、これらは何かを追加で出費することで、その出費の一部が税金が返ってくるもので、
結局、出費した分、手元の現金は減るのです。

ふるさと納税はこれらの節税とは違います。
追加出費無く、1年間に色々と納めた税金の一部が返ってくるものとわかります。
#実際には2,000円の出費が発生しますが、返ってくる効果が数万円〜数十万円なので無視できる金額です。

モデルケースとして年収700万円の家庭なら、約7万円相当が還元可能です。

これがやることの4つ目です。

■ふるさと納税で最大還元率を実現する
ふるさと納税は千葉県勝浦市のかつうら七福感謝券で圧倒的還元率70%

即効性があるお得の金額

特に上でご紹介した4つの方法によって、「無料旅行」に必要な現金確保ができます。
普段使いの買い物をネットショッピングに寄せることで20万円、
携帯電話(スマホ)を大手通信会社からNVMOに変えることで4人家族だと30万円の削減、
電力会社を見直して変更すると、年間6万円程度の削減
ふるさと納税をすると、年収600万円の家庭なら7万円、

合わせて、63万円もの現金を作り出すことができます。

この4つの方法、もしやっていないなら今すぐ実践したほうがいいです。
これだけの現金をみすみす逃す手は無いと思いますよ。

関連情報

無料旅行の方法

海外旅行が実質0円、無料旅行の実現方法

金額の大きい出費を使ってサーチャージ・ホテル代・LCC代金を捻出

ポイントを稼ぐ・大幅節約で現金を確保

日々の買い物で大量ポイントを獲得
日常系ネットショップ最強 LOHACO 最高還元率38%
LOHACOとYahoo!ショッピングはプレミアムでポイント還元祭り!

NVMOでスマホ代を大幅節約
・準備中

電力会社を変えて大幅節約
・準備中

ふるさと納税で最大還元率を実現
ふるさと納税は千葉県勝浦市のかつうら七福感謝券で圧倒的還元率70%

Have a nice trip !!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする