台北の旅はマイルとLCCのどちらがお得?その1

今回は身近な台北への旅について。

台北への旅は、マイル特典航空券とLCCのどちらがお得でしょうか?
2泊3日の週末グランジェット、出発地は関東として比較していきます。
少々長くなるので、3つに分けて説明します!

その1は台北へのルートの基本情報です。

空港の確認

まずは目的地の空港の確認から。

台湾の首都「台北」には空港が2つあります。桃園空港と松山空港です。

桃園空港の方が国際空港として規模は大きく多くの航空会社が乗り入れていますが、台北中心地から遠く、バスで1時間ぐらいの距離。
松山空港は台北中心地へ地下鉄で10分ぐらいと近いですが、規模は小さく乗り入れてる航空会社はわずかです。
それぞれ、成田空港と羽田空港、または関西空港と伊丹空港のようなポジションと思っていただければ良いかと思います。

飛行機の乗り換えが無く、台北だけの訪問でしたら、違いは距離だけですので、どちらかといえば松山空港の方がお得、ポイント高し!と思ってください。

台北への直行便

続いて、台北へ直行便がある航空会社の確認です。

■一般航空会社
JAL
ANA
チャイナエアライン (台湾で一番メジャーな航空会社です)

■LCC(格安航空会社)
SCOOT http://www.flyscoot.com/
バニラエア https://www.vanilla-air.com/
ジェットスター http://www.jetstar.com/
タイガーエア http://www.tigerair.com/
ピーチ航空 http://www.flypeach.com/

さすが台北。直行便があるLCCが5社があります。
これは各社が競い合ってお得な状態になっていそうですね!

次は、空港と出発到着時刻の確認です。直行便のみピックアップしました。
空港、時刻、直行便は、ただの安いだけの格安旅行ではなく、優雅に旅をするには、特によく確認しておくべきポイントです。

■往路(東京→台北)

JAL
羽田 7:25 → 松山 10:20 *
羽田 8:35 → 松山 11:40 *
成田 11:15 → 桃園 14:35
羽田 14:15 → 松山 17:15 *
羽田 17:55 → 松山 21:00 *
成田 18:00 → 桃園 21:15

ANA
羽田 9:20 → 松山 12:30
羽田 10:35 → 松山 13:30
羽田 12:15 → 松山 15:00
羽田 12:40 → 松山 15:50
成田 14:00 → 桃園 17:05
成田 18:45 → 桃園 22:10
成田 20:20 → 桃園 23:25

チャイナエアライン
羽田 7:25 → 松山 10:20 *
羽田 8:35 → 松山 11:40 *
成田 9:15 → 桃園 12:40
羽田 14:15 → 松山 17:15 *
成田 14:35 → 桃園 17:45
羽田 17:55 → 松山 21:00 *
成田 17:55 → 桃園 21:30

*JALとチャイナエアラインの共同運行便

SCOOT
成田 11:45 → 桃園 14:55

バニラエア
成田 9:00 → 桃園 12:15
成田 12:50 → 桃園 16:05
成田 17:40 → 桃園 20:55
成田 22:00 → 桃園 1:15 +1

ジェットスター
成田 21:40 → 桃園 0:45 +1

タイガーエア
羽田 5:25 → 桃園 8:30
成田 13:55 → 桃園 17:15
成田 18:25 → 桃園 21:35

ピーチ航空
羽田 5:50 → 桃園 8:50

■往路(東京→台北)

JAL
松山 9:00 → 羽田 12:40
松山 9:35 → 羽田 13:20
桃園 10:00 → 成田 14:00
桃園 13:20 → 成田 17:20
松山 15:30 → 羽田 19:15
松山 18:25 → 羽田 22:05

ANA
松山 7:30 → 羽田 11:15
桃園 10:00 → 成田 14:10
松山 13:30 → 羽田 17:30
桃園 15:20 → 成田 19:20
松山 16:50 → 羽田 20:40

チャイナエアライン
松山 9:00 → 羽田 12:40 *
松山 9:35 → 羽田 13:20 *
桃園 9:30 → 成田 13:30
桃園 14:30 → 成田 18:30
松山 15:30 → 羽田 19:15 *
桃園 16:20 → 成田 20:20
松山 18:25 → 羽田 22:05 *

*JALとチャイナエアラインの共同運行便

SCOOT
桃園 6:40 → 成田 10:35

バニラエア
桃園 2:05 → 成田 6:05
桃園 7:30 → 成田 11:35
桃園 13:05 → 成田 17:10
桃園 16:55 → 成田 21:00

ジェットスター
桃園 2:05 → 成田 6:10

タイガーエア
桃園 6:25 → 成田 10:30
桃園 13:30 → 成田 17:30
桃園 23:50 → 羽田 4:00 +1

ピーチ航空
桃園 20:45 → 羽田 0:45 +1

さすが、JAL、ANA、チャイナエアライン。ビジネスユースにもバッチリ、多彩な出発時刻です。
また、羽田-松山のルートもこれら一般航空会社にしかありません。

そして、LCC勢はというと、空港への使用料を安く抑えるため、成田と桃園の便がほとんど、また早朝深夜便もちらほらとなっています。

さて、これをどう見るかですが、まずは時刻が重要です。
グランジェッターとしては、日々の生活に溶け込むように海外に行きたいわけですので、
「さあ、海外行くぞ! 寝ずに深夜便に乗るぞ!」ではなく、
「明日はちょっと早起きして、お出かけです」ぐらいの気軽さにしたいのです。

ですので、
ちょっと頑張って朝5時に起き、家を6時に出るとして、
仮に空港までの時間が1時間、出発時刻の2時間前に到着とすると、
出発時刻は9時以降がベターとなります。

到着した後も、できれば現地にてゆっくり夕飯を食べたいと思いますので、
19時に夕食開始とすると、
空港から市内まで仮に1時間と考えると、
到着時刻は18時前がベターとなります。

上の時刻表で、このスケジュールに合うものを太字にしています。
これを昼便と言います。

そうすると、だいたい半分ぐらいが太字の昼便です。
これが優先して狙う便です。

実際に、マイルの特典航空券も昼便から先に無くなりますし、一般航空会社もLCCも昼便の方が値段が高いのです。

空港は成田と羽田、桃園と松山といった都市中心部からの距離の違いがあるものの、その違いはせいぜい1時間程度ですので、ガイドブックを読んだり、スマホいじってるとあっという間に過ぎて行きます。
それよりも、日々の生活のリズムを崩さずに旅ができる時刻を優先した方が、優雅な旅になると思ってます。

ホテル

最後にホテルについて。
台北は大都市ですから、多くのホテルがあります。

expediaで検索してみると、
5つ星:7件
4つ星:88件
3つ星:438件
2つ星:195件
1つ星:5件

と、選び放題な状態です。

ホテルの選び方は、現地で何をするか、何を大事にするかによって大きく変わりますが、
私がオススメするお得な選び方の原則は3つです。
1、「ホテルは寝るだけの場所」という旅行でも、最低でも3つ星にせよ。
2、本当に便利な場所よりちょっとだけ外れるお得ゾーンを狙え。
3、オプションが有ると一気に豪華に変わる。朝食・プール・観光資源(温泉等)。

台北の場合、2と3の組み合わせで、一気に豪華になる場所があります!

それは、北投温泉です。
台北中心部からタクシーで20分、電車やバスでも30分ぐらいの距離です。
現地のタクシー代は安いので私はタクシーを使ってます。

そして温質が日本人向け!、これが最高なのです。
総合的なイメージは、都心から30分で行ける箱根のような感じです。

さて、「北投」の3つ星以上で調べてみます。
5つ星:1
4つ星:17
3つ星:67

ここがグランジェッター的に狙い目のホテルです!

朝から温泉に入り、
台湾中心部に出かけて、おしゃれカフェやお買い物、エステを楽しみ、点心に舌鼓を打つ。
夜は屋台を散策して、タクシーに飛び乗り、温泉が有る宿で身も心も温まり、ぐっすりと眠るのです。

そんな魅惑的な旅が待ってます。

次の「その2」はお値段の話になります。

関連情報

無料旅行の方法とは

・海外旅行が実質0円、無料旅行の実現方法

・お得な旅行術で、無料旅行が豪華旅行に様変わり

・旅のグレードと体験の違い

LCCの活用で、もっと気軽な海外旅行

LCCの活用
・LCCを活用してもっと気軽に海外に行く

マイルvsLCCの比較
・台北の旅はマイルとLCCのどちらがお得?その2
・台北の旅はマイルとLCCのどちらがお得?その3

LCCの一覧
・アジア圏の主なLCC(格安航空会社)の一覧
・米国・欧州・中東等の主なLCC(格安航空会社)の一覧

Have a nice trip !!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする