アジア圏の主なLCC(格安航空会社)の一覧

今日は、アジア圏のLCC(格安航空会社)の一覧をご紹介します!

航空会社といえば、JALやANAを想像する人が圧倒的だと思います。
また、ちょっと旅慣れた人だと、デルタやエミレーツなどの海外航空会社も思い浮かぶかもしれません。

きっと、それらの航空会社は、ちょっとお高いというイメージかと。
また、陸マイラー的には、マイルを使って飛ぶから大丈夫というイメージですねw

LCCを理解すると全く発想が変わります。
うまくキャンペーンを使えば、数百円のフライトだってあるのです。
燃料サーチャージ込みで数百円ですよ!
マイル貯めるより、ポイントや現金キャッシュバックを受けて、LCCを使った方が圧倒的にお得なことも多々あるのです。

また、ANAやJALだと、往復チケットで発券しますよね?
片道チケットもありますが、往復チケットよりかなり割高になり、往復チケットを購入する前提になっています。
LCCは往復チケット購入が前提になっていません。往復は、単に行きと帰りの片道チケットの合計の値段です。
ということは、あちこちのLCCを組み合わせて、好きなルートで海外周遊ツーアーをお得に組むことができるのです。
これは、ANAやJALには無いメリットですよ。

さて、そんなLCCですが、具体的にはどういうところがあるのでしょうか?

今回はアジア圏のLCCです。

■日本発着(日本国内線 有り)
ピーチ航空 http://www.flypeach.com/
バニラエア https://www.vanilla-air.com/
ジェットスター http://www.jetstar.com/
春秋航空 http://jp.ch.com/

■日本発着(日本国内線 無し)
エアアジア http://www.airasia.com/
SCOOT http://www.flyscoot.com/
タイガーエア http://www.tigerair.com/
アジアアトランティック航空 http://www.asiaatlanticairlines.com/
エアプサン https://jp.airbusan.com/
ジンエアー http://www.jinair.com/Language/JPN/
チェジュ航空 http://www.jejuair.net/
ティーウェイ航空 https://www.twayair.com/
イースター航空 https://www.eastarjet.com/
エアソウル https://flyairseoul.com/

□日本国内線のみ
スカイマーク http://www.skymark.co.jp/
エア・ドゥ http://www.airdo.jp/
ソラシドエア https://www.solaseedair.jp/
スターフライヤー http://www.starflyer.jp/
フジドリームエアラインズ https://www.fujidream.co.jp/
IBEXエアラインズ http://www.ibexair.co.jp/

■東アジア・東南アジア域
Citilink https://www.citilink.co.id/
Lion air http://www.lionair.co.id/
HK express http://www.hkexpress.com/
SILK AIR http://www.silkair.com/
nokair http://www.nokair.com/
ORIENT THAI AIRLINES http://www.flyorientthai.com/
THai Lion air http://www.lionairthai.com/
cebu pasicific https://www.cebupacificair.com/
FireFly http://www.fireflyz.com.my/
VietJet Air http://www.vietjetair.com/

■南アジア域
IndiGO https://www.goindigo.in/
AIR INDIA express http://www.airindiaexpress.in/
JET AIRWEYS http://www.jetairways.com/
SpiceJet http://www.spicejet.com/
GoAir https://www.goair.in/
airblue http://www.airblue.com/

いやー、沢山ありますよね!

グランジェイでは、主な国や都市、リゾートへ、どの航空会社を使うのが良いのかも紹介してきますので、ご安心ください!
また、日本語では無いサイトでも迷わないよう、予約の仕方も紹介していく予定です。

では、次回は、アジア圏以外のLCCのご紹介をします。

関連情報:楽に国境を意識しない生活へ、無料旅行の方法
年間30万ANAマイル稼ぐ方法は時給千円、16万マイルなら時給1万円に

Have a nicd trip !!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする