ポイントサイトを使う際の新定番、ソラチカレートの威力とは?

主にポイントサイトでマイルを貯める、真性陸マイラー向けの記事です。

ソラチカレートとは、
「ポイントサイトで得たポイントをANAマイルに変換する時に1.5倍の交換率になる」というものです。

ポイントサイトのポイント以外でも、
JCBカードのキャンペーンで、OkiDokiボーナスポイントをANAマイルに交換する際にも1.5倍になります。

ポイントサイトで大量のマイルを貯めるような、気合いが入った陵マイラーにとって、ANAマイルはプチバブル状態になっています。

では、このソラチカレートについて詳しく説明していきましょう。

ソラチカレートが使えるルート

中心ルートはこれ。
・メトロポイント →(レート 0.9)→ ANAマイレージ
つまり、10,000メトロポイントがあれば、9,000ANAマイルになります。これがすごいことなのです。

これにポイントサイトを加えていきます。
有名どころで、ハピタスで見てみましょう。

ソラチカルートの場合
・ハピタス →(レート 1.0)→ .money →(レート 1.0)→ メトロポイント →(レート 0.9)→ ANAマイレージ
10,000ハピタスポイントが、9,000ANAマイルになります。

ソラチカルートじゃない場合
・ハピタス →(レート o.6)→ .money →(レート 1.0)→ メトロポイント →(レート 0.6)→ ANAマイレージ
10,000ハピタスポイントが、6,000ANAマイルになります。

レートが違うだけに見えますよね?
そうなのです、他サイトではソラチカ”ルート”と言っていますが、ルートは変わらなくて、交換レートが違うのです。

ソラチカレートになる条件

1つだけです。
ソラチカカード(ANA to me metro JCBカード)を保有しており、メトロポイントPlusに加入していること。

ソラチカカードを持っていると、メトロポイントからANAマイレージの交換レートが1.5倍になるという特典がつきます。
条件はこれだけ。実にカンタン!

ANAマイルなら最初の一手、ソラチカカードの入手方法

制限条件

ソラチカレート自体に制限はありませんが、メトロポイントからANAマイルに交換する上限値が決ます。
月間20,000メトロポイントを上限として、ANAマイルに変換できます。
つまり、月間18,000ANAマイルが上限です。
年間でいうと、21,600ANAマイルになります。

ポイントサイトで、1案件当たり獲得ポイントを5,000ポイント、月に2回行ったとしましょう。
年間で120,000ポイント。
これを一般なら72,000ANAマイルのところが、
ソラチカレートだと、108,000もANAマイルに交換可能です。

以上、今回はソラチカレートのカンタンな説明でした。

関連情報:真性陸マイラーの友、ポイントサイト比較
最もお得なポイントサイトはどこ?

関連情報:ソラチカカードの申し込み
ANAマイルなら最初の一手、ソラチカカードの入手方法

関連情報

年間30万ANAマイル稼ぐ方法は時給千円、16万マイルなら時給1万円に

無料旅行の方法

海外旅行が実質0円、無料旅行の実現方法

時給1万円以上の効率で毎年16万マイルを貯める、キャンペーン陸マイラーの技

金額の大きい出費を使ってサーチャージ・ホテル代・LCC代金を捻出、ポイントを貯める、おトクな節約術

お得な旅行術で、無料旅行が豪華旅行に様変わり

真性陸マイラー向けソラチカレート説明

ポイントサイトを使う際の新定番、ソラチカレートの威力とは?
ポイントサイト派の陸マイラー必須、ソラチカカードの入手

Have a nice trip !!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする