最もお得なポイントサイトはどこ?

マニアックな真性陸マイラーの友、ポイントサイト。
そのポイントサイトには様々な案件があります。その中でも、クレジットカードとFXは、大量ポイント還元の案件です。

でも、いざ申し込もうと思った時に、大量ポイント還元であればあるほど、
「果たして、このサイトが一番お得なんだろうか?」
「もっと、高いポイント数を還元してくれるサイトがあるのでは?」
と、気になることがあるかもしれません。

どのポイントサイトがお得かを調査

ポイントサイトの収入 = 広告主からの報酬 ー 利用者へのポイント還元、
となっているため、
ポイントサイトが1件当たりのポイント還元額を減らせば、直ぐに利益が生まれるのです。
もちろん、広告主から特別に高い報酬額をもらえることだってあります。

そうなると、ポイントサイトによって、同じ案件でも、ポイント付与数が異なることは自然の摂理。
ポイントサイトによって、利用者還元が大きいサイトと、小さいサイトといった、傾向の違いもあるはずです。

そこで、調べてみました。
サイトは有名どころで、ハピタス、ちょびリッチ、モッピー、ポイントインカムの4つ、
加えて、自己アフィリエイトのA8、バリューコマース、アクセストレードの3つで比較します。
案件は、ポイントが大きいFXとクレジットカードの代表的な案件を5つで比較します。

サイト表記での付与数

まずはサイト表記での付与数を調査します。

 ハピタス  ちょびリッチ  モッピー  ポイントインカム  A8  バリューコマース  アクセストレード
SBI FXトレード  12,000pt  15,200pt 12,500pt  150,000pt  17,500円  18,360pt  18,000円
DMM FX  18,000pt  15,000pt  18,000pt  150,000pt  18,000円  10,800pt  15,000円
イオンカード  4,500pt  6,400pt  6,000pt  70,000pt  9,000円  3,240pt  1,000円
ANAカード(VISA/MASTER)  2,000pt  6,500pt  2,000pt  2,400pt  3,763円  3,456pt  2,930円
JALカード(VISA/MASTER)  2,400pt  7,680pt  4,000pt  28,800pt  4,000円  8,229pt  1,905円

・ポイントインカムは10pt=1円(現金交換時)

・A8とアクセストレードは税抜。消費税分を乗せた額で振り込まれます。

表記の付与数だと、ポイントサイトと自己アフィリエイトが同じ物差しになっていないので、物差しを合わせます。

全て現金にした時(税込表記)

続いて、全て現金に交換した時の違いです。

 ハピタス  ちょびリッチ  モッピー  ポイントインカム  A8  バリューコマース  アクセストレード
SBI FXトレード  12,000円  15,200円  12,500円  15,000円  18,900円  18,360円  19,440円
DMM FX  18,000円  15,000円  18,000円  15,000円  19,440円  10,800円  16,200円
イオンカード  4,500円  6,400円  6,000円  7,000円  9,720円  3,240円  1,080
ANAカード(VISA/MASTER)  2,000円  6,500円  2,000円  2,400円  4,064円  3,456円  3,164円
JALカード(VISA/MASTER)  2,400円  7,680円  4,000円  2,880円  4,320円  8,229円  2,057円

案件毎に、最高額は青字、最低額は赤字にしました。

同じ案件でも、サイトによってかなりの差があることがわかります。

そして、最高額も最低額も自己アフィリエイトサイトに多く出現しています。

これでわかるのは、現金化するなら自己アフィリエイトがお得、ただし案件によって広告還元率が大きく違うので3社を見比べて一番お得な所にするべし!ということです。

続いて、マイルにした場合はどうでしょうか。

交換率の高いソラチカレートを使ってANAマイルにした場合として比較します。

ANAマイラーの新定番、ソラチカレートの威力とは?

ただし、自己アフィリエイトサイトでは、マイル変換ができませので、1ANAマイル=1.5円として現金相当だといくらか?として比較します。

これだとポイントサイトも自己アフィリエイトサイトでも、同じ現金相当だといくらか?という比較になります。

ANAマイルにした場合 (価値を現金に変換して比較)

ANAマイルに交換できるものは交換し、また交換できないサイトとの比較のため、ANAマイルの価値を現金に換算して評価します。

 ハピタス  ちょびリッチ  モッピー  ポイントインカム  A8  バリューコマース  アクセストレード
SBI FXトレード  16,200円  20,520円 16,875円  20,250円  18,900円  18,360円  19,440円
DMM FX  24,300円  20,250円  24,300円  20,250円  19,440円  10,800円  16,200円
イオンカード  6,075円  8,640円  8,100円  9,450円  9,720円  3,240円  1,080円
ANAカード(VISA/MASTER)  2,700円  8,775円  2,700円  3,240円  4,064円  3,456円  3,164円
JALカード(VISA/MASTER)  3,240円  10,368円  5,400円  3,888円  4,320円  8,229円  2,057円

今度は、ポイントサイトが優勢です。
ただ、先ほどと同様に、案件によってお得なポイントサイトが異なります。

これでわかるのは、自己アフィリエイトでマイル化した方がお得、ただし案件によって広告還元率が大きく違うので4社を見比べて一番お得な所にするべし!ということです。

ただし!!
ポイントサイトからマイルに交換する場合、盲点があります。
それは、交換に必要な時間です。

ポイントサイトからマイルに交換するには、
ポイントサイトや自己アフィリエイトサイトから現金化することにかかる時間に加えて、
なんと、4ヶ月近くもかかるのです。

マイルで貯める場合、計画的に進めないと、いざマイル特典航空券を予約しようとした時にマイルが足りない!っということが起きます。
マイル貯蓄は計画的進められる人が条件になりますね。

まとめ

今回は、どのポイントサイトがお得か?というのを調査しました。

結論1:ここがお得!というポイントサイトは無い、案件によって違う。案件毎に比較が必要。

結論2:ポイントサイトと自己アフィリエイトサイトでは、マイル換算ができるポイントサイトがお得。ただし、マイル交換には長い日数が必要なので、すぐに結果が欲しい人は、自己アリフィエイトサイトで現金化。計画的に進められる人はポイントサイトでマイル交換がよし。

関連情報

年間30万ANAマイル稼ぐ方法は時給千円、16万マイルなら時給1万円に

無料旅行の方法

海外旅行が実質0円、無料旅行の実現方法

時給1万円以上の効率で毎年16万マイルを貯める、キャンペーン陸マイラーの技

金額の大きい出費を使ってサーチャージ・ホテル代・LCC代金を捻出、ポイントを貯める、おトクな節約術

お得な旅行術で、無料旅行が豪華旅行に様変わり

真性陸マイラー向けソラチカレート説明

ポイントサイトを使う際の新定番、ソラチカレートの威力とは?
ポイントサイト派の陸マイラー必須、ソラチカカードの入手

Have a nice trip!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする