ANAマイルなら最初の一手、ソラチカカードの入手

今回は、ANAマイルを貯める陵マイラー必須となったソラチカカードについて。

ソラチカカードとは?

通称ソラチカカード、正式名称は「ANA To Me CARD PASMO JCB」というクレジットカードです。

ソラチカカード(公式)

このクレジットカード、何故に必須かというと、
ハピタス等のポイントサイトで得たポイントを効率よくANAマイル(マイレージ)に変換する、通称ソラチカルートと言われるポイントの変換ルートが使えるようになるからです。

例えば、ハピタスでの10,000をANAマイルに変換しようとすると、通常は6,000マイルになります。
これがソラチカルートを使うことで、9,270マイルになります。
倍率でいうと1.55倍です。

もっと感覚的な話をすると、
陸マイラーとしてちょっとだけ気合を入れてポイントサイトで年間10万ポイントを稼いだとすると、
その差は32,700マイルも出ます。
これは、あとちょっと足せばハワイ往復になるぐらいの差です。

それに、JCBのOki Dkiポイントの変換でもハピタスルートが使えますので、
(私も今、キャンペーンに乗っかっています!)
その差はもっと開くことになります。

こういったお得なルートは、そのうち変更が来ますので、
それまでに稼げるだけ稼ぐのが吉です。
ANAマイルはソラチカルートによって、バブル状態である、というように思っています。

もちろん、渡航先や時期によってはLCCやJALマイルがお得な方もいますので、
あくまで、どこに行くのか?が先に考えることではありますが、
ソラチカルートを組み合わせた今なら、マイルを使うならANAマイルがお得なことが多いのは間違いなし。

ソラチカカードの申し込み方法

さて、このソラチカカードの申し込みについて順に書いていきます。

<1日目>
1、公式ページに行く。

2、申し込みボタンを押す。

3、必要事項を入力する。

4、本人確認をする。
−3で都市銀行等の口座を入れた方は、銀行口座で本人確認が完了。
-そうじゃない人は運転免許証等をアップロード。

以上、1日目終了。ここまで悩まなければ10分ぐらい。

5、JCBから審査完了メールが来る。

以上、2日目終了

カード発行にそれからしばらく待ちます。
私の場合、2016/11/13(日)の夜に申し込んで、11/25(金)に届きました。なので12日目に届いた計算です。

6、ソラチカカードが届く。

7、開封して、新しいカードを持って喜びの雄叫びをあげる。(私は。)

以上、12日目終了。

メールをチェックしたりする時間も含めて、悩まなければ15分程度の作業です。

悩むポイントは、「いつカードを作るか?」だと思います。
基本的には早くソラチカルートに参加したほうがいいので、
まだ持ってない人は今すぐにでも申し込んだほうがいいかと。

ソラチカカードの入会キャンペーン

一応、過去のソラチカカードのキャンペーンの期間を書くと、
・2016/1/15-2016/4/30
・2016/5/1-2016/10/15
・2016/10/1-2016/11/30
の申し込みでソラチカカードの新規入会キャンペーンを実施しています。

ソラチカカードキャンペーン 2016年秋冬版

今後も上記のようなサイクルでキャンペーンがあることが予想されますので、
もうすぐキャンペーンがあるかも!という状況の方は、ちょっとだけ待つのも有りです。

キャンペーンは公式ページトップに書いているのではなく、
カードの申し込みの途中で書いていましたので、発見しづらいかも。

新規キャンペーンはできるだけピックアップするようにしますので、
もし運よくキャンペーン記事を見た時は、ラッキーと思って、すかさず入会を!

また、ソラチカカードは多機能なカードなだけに、最初にいくつかのセットアップが必要となります。
下記で詳細を説明していますので、カードが届いたらご覧ください。

ソラチカカードが届いたら最初にやること

関連情報:ソラチカレートの威力
ANAマイラーの新定番、ソラチカレートの威力とは?

関連情報:真性陵マイラーの友、ポイントサイト比較
最もお得なポイントサイトはどこ?

Have a nice trip !!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする