JCBカードと同時保有がおすすめのソラチカカード

JCBカードの新規発行キャンペーンをこなすときには、ソラチカカードの同時保有がおすすめです。
ボーナスOkiDokiポイントをANAマイルに交換するレートが1.5倍になります。

ソラチカカードを使ったお得の方法

ソラチカカードとは、通称ソラチカカード、正式名称は「ANA To Me CARD PASMO JCB」というクレジットカードです。

OkiDokiポイントをANAマイルに交換する時にお得

このクレジットカード、何故にJCBカードと同時保有がおすすめかというと、
JCBカードの新規発行キャンペーンで得られる「ボーナスOkiDkiポイント」を効率よくANAマイル(マイレージ)に変換することができるからです。
これは、ANA JCBカードでも、オリジナルJCBカードでも使える技です。

OkiDokiポイントは2種類

JCBのOkiDokiポイントは2種類あります。
1つは、ボーナスOkiDokiポイント、これはクレジットカードの新規入会等のキャンペーンで貯まるポイントです。
もう1つは、通常のOkiDokiポイント、これは主にJCBカードでの決済時に貯まるものです。

ボーナスOkiDokiポイントでのお得

まず、ソラチカカードのメリットがわかりやすい、ボーナスOkiDokiポイントについて、どうお得になるかを説明します。

■ボーナスOkiDokiポイントをANAマイルに直接交換する場合のレート
どのカードでも、有料コース加入していても、交換レートは変わりません。
・オリジナル JCBカード: 1ボーナスOkiDoki → 3ANAマイル
・ANA JCBカード: 1ボーナスOkiDoki → 3ANAマイル
・ソラチカカード: 1ボーナスOkiDoki → 3ANAマイル

通常OkiDokiポイントは、カード種別や有料コースで交換レートが違うのですが、ボーナスは一律で3ANAマイルなのです。

ここでソラチカカードの登場です。
ソラチカカードは、その特典として、メトロポイントからANAマイルへの交換レートが1.5倍になるのです。

■ボーナスOkiDokiポイントを、メトロポイントを経由してANAマイルに交換する場合のレート
ソラチカカードに登録したメトロポイントと、それ以外のメトロポイントとで比較します。
・ソラチカカード登録のメトロポイント: 1ボーナスOkiDoki → 5メトロポイント → 4.5ANAマイル
・一般のメトロポイント: 1ボーナスOkiDoki → 5メトロポイント → 3ANAマイル

なんと、ソラチカカード保有時のレートは、直接ANAマイルに交換するよりも1.5倍になりました。

オリジナルJCBも、ANA JCBも、そのボーナスOkiDokiポイント統合できませんので、
それぞれに、ソラチカカードで登録したメトロポイントへ交換することでこの交換レートが実現できます。

新規クレジットカード発行で大量のボーナスOkiDokiポイントをゲットした時には、かなりの差となります。
例えば、10,000ボーナスOkiDokiを交換する場合は、ソラチカカードの有無で、15,000ANAマイルもの大きな差になります。

通常OkiDokiポイントでのお得

続いて、通常OkiDokiポイントについて説明します。

■通常OkiDokiポイントをANAマイルに直接交換する場合のレート
この交換レートは、カード種類や有料コース加入によって変わります。
・オリジナル JCBカード: 1通常OkiDoki → 3ANAマイル
・ANA JCBカード: 1通常OkiDoki → 5 or 10ANAマイル *10ANAマイルは有料コースorゴールドカード
・ソラチカカード: 1通常OkiDoki → 5 or 10ANAマイル *10ANAマイルは有料コース

ご覧の通り、ANAブランドが付くと、ANAマイルの交換レートが高くなります。
ANAマイルを貯めたい方は、オリジナルJCBカードは不要、というように見えます。

ここでソラチカカードの登場です。
ソラチカカードは、その特典として、メトロポイントからANAマイルへの交換レートが1.5倍になるのです。

■通常OkiDokiポイントを、メトロポイントを経由してANAマイルに交換する場合のレート
ソラチカカードに登録したメトロポイントと、それ以外のメトロポイントとで比較します。
・ソラチカカード登録のメトロポイント: 1ボーナスOkiDoki → 5メトロポイント → 4.5ANAマイル
・一般のメトロポイント: 1ボーナスOkiDoki → 5メトロポイント → 3ANAマイル

オリジナルJCBカードは交換レートアップになります。
ただし、ANAJCBとソラチカカードの直接ANAマイル交換は逆に交換レートが下がりますので、直接ANAマイル交換が良いですね。

カードに貯まった通常OkiDokiポイントは、同一名義であっても、ポイントを統合することはできませんし、
JCB以外のプログラムへは合算利用ができませんので※、
オリジナルJCBカードの通常OkiDokiポイントは、ソラチカカード保有が最もお得となります。

※ANAマイル以降は、ANAが提供しているので、異なるカードでのポイント合算利用対象外です。

ソラチカレートになる条件

1つだけです。
ソラチカカード(ANA to me metro JCBカード)を保有しており、メトロポイントPlusに加入していること。

ソラチカカードを持っていると、その登録したメトロポイントからANAマイレージの交換レートが1.5倍になるという特典がつきます。

制限条件

ソラチカレート自体に制限はありませんが、メトロポイントからANAマイルに交換する上限値が決ます。
月間20,000メトロポイントを上限として、ANAマイルに変換できます。
つまり、月間18,000ANAマイルが上限です。
年間でいうと、21,600ANAマイルになります。

JCBカードのキャンペーンで大量にOkiDokiポイントを獲得した場合は、数ヶ月間、渋滞しながらの交換になりますね。

ソラチカカードの申し込み方法

さて、このソラチカカードの申し込みについて順に書いていきます。

<1日目>
1、公式ページに行く。

2、申し込みボタンを押す。

3、必要事項を入力する。

4、本人確認をする。
−3で都市銀行等の口座を入れた方は、銀行口座で本人確認が完了。
-そうじゃない人は運転免許証等をアップロード。

以上、1日目終了。ここまで悩まなければ10分ぐらい。

5、JCBから審査完了メールが来る。

以上、2日目終了

カード発行にそれからしばらく待ちます。
私の場合、2016/11/13(日)の夜に申し込んで、11/25(金)に届きました。なので12日目に届いた計算です。

6、ソラチカカードが届く。

7、開封して、新しいカードを持って喜びの雄叫びをあげる。(私は。)

以上、12日目終了。

メールをチェックしたりする時間も含めて、悩まなければ15分程度の作業です。

悩むポイントは、「いつカードを作るか?」だと思います。
基本的には早くソラチカルートに参加したほうがいいので、
まだ持ってない人は今すぐにでも申し込んだほうがいいかと。

ソラチカカードの入会キャンペーン

一応、過去のソラチカカードのキャンペーンの期間を書くと、
・2016/1/15-2016/4/30
・2016/5/1-2016/10/15
・2016/10/1-2016/11/30
の申し込みでソラチカカードの新規入会キャンペーンを実施しています。

ソラチカカードキャンペーン 2016年秋冬版

今後も上記のようなサイクルでキャンペーンがあることが予想されますので、
もうすぐキャンペーンがあるかも!という状況の方は、ちょっとだけ待つのも有りです。

キャンペーンは公式ページトップに書いているのではなく、
カードの申し込みの途中で書いていましたので、発見しづらいかも。

新規キャンペーンはできるだけピックアップするようにしますので、
もし運よくキャンペーン記事を見た時は、ラッキーと思って、すかさず入会を!

■ソラチカカードが届いたら
ソラチカカードが届いたら最初にやること(初期設定)

関連情報

無料旅行の方法

海外旅行が実質0円、無料旅行の実現方法

時給1万円以上の効率で毎年16万マイル、キャンペーン陸マイラーの技

楽チンに大量マイルを貯める

最新キャンペーンリスト
【定期更新】ANAマイル獲得のクレジットカードキャンペーン一覧

ANAマイルが貯まるクレジットカードとキャンペーン

ANA VISA/マスターキャンペーン2016夏-2017春版 最大13万マイル
ANA アメックス&ゴールド 2016年冬-2017年春版 34500マイル
ANAダイナースカードキャンペーン2016年冬-2017年春版 39,000マイル
ANA JCBカードキャンペーン 2016年秋冬版 61,756ANAマイル獲得
ソラチカカードキャンペーン 2016年秋冬版 37,756ANAマイル獲得
ソラチカカードはJCBカードと同時保有がおすすめ

Have a nice trip !!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする