自動車を安く手に入れる方法

今回は自動車買取の話です。

いきなりですが、質問です。
欲しい自動車を安く手に入れるにはどうしたらいいでしょうか?

どんな自動車でもいいので安く手に入れるというのではなく、
ちゃんと、欲しい自動車が手に入るための方法です。

はい。答えを言います。
方法は2つあります。
そして、この2つを併せて実施するのが効果的です。

自動車を安く手に入れる方法その1

「売りたい人との間に、余計な人を挟まない方法で買うこと」です。

ガリバーとかの買取をしている店で買うことじゃ無いですよ。
売りたい人=売りての個人との間に、ガリバーが入ってるので、それは違います。

おすすめその1:官公庁オークションで入札をして買うこと。

官公庁オークションはヤフオクが有名ですよね。
この場合、売りたい人=官公庁です。
そして、その間にヤフオクが入ってるように見えますが、ヤフオクは手数料を取っていません。
なので、余計な人が間に入っていないのです。

おすすめその2:切羽詰まっているディーラーの「店長」と話して買う。

ディーラーとは、メーカーの直売店です。なので、ここには間に入っている人はいません。
そしてこの場合、売りたい人=店長です。営業マンじゃないです。店長が重要です。
営業マンは、店長から設定されたノルマをこなし、給料査定を受けます。
もちろん店長も、本部からのノルマがあります。
でも、営業マンと圧倒的に違うのは、店舗全体での収支と販売台数のバランスを管理していることです。
台数ノルマが未消化な時は、台数ノルマを消化するために、赤字の値付けを出すことがあるのです。

自動車メーカーは、製造業ですから、たくさん製造できればその分の安く作れるのです。
なので、傘下のディーラーに台数ノルマを出して、そのノルマをこなせれば、報奨金を出すということをします。
ディーラーはというと、もちろん収益が大事なので、メーカーからの卸値を見ながら、無理に安く売ることはしませんが、
これが、9月・3月の決算期が近づくと、メーカーからの台数ノルマ達成に向けて、いつもより踏み込んだ値引きを施策をするのです。

この台数ノルマがこなせていない店長は、ここで、他のお客から収益が稼げていれば、
台数ノルマ達成のために、赤字プライスの提示をしてくることがあります。
話していると、グッと踏み込んでくるのが分かりますので、こちらも強気で値段を提示しましょう。

おすすめしない方法

安く手に入れる上で絶対にやってはいけないことは、その逆で、余計な人が挟まっていること、です。
例えば、中古車販売店で買うこと、です。
売りたい人=個人の売り手なのに、その間には、買取店・業者オークション・整備工場・中古車販売店、が存在するのです。

じゃあ、ガリバーなどの買取店はお得なの?と思うかもですが、
これも、個人の売り手との間に、ガリバーと整備工場が入ってますので、その分、割高になります。

自動車を安く手に入れる方法その2

手持ちの車をできるだけ高く売る、です。
逆転の発想ですが、手持ちの車が高くなればなるほど、その差分で安く新しい車を入手できますよね。

でも、査定って面倒そう、と思うと思います。
楽に行うには、ネットの査定申し込みを使っていくことです。

代表的な、ネット査定や一括査定申し込みをあげていきます。

Goo買取 中古車査定プロモーション

安心のGooでの中古車査定です。一括に複数社から電話がかかってくるのではなくGooがおすすめする安心店舗とやりとりができます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

安心のカーセンサーの買取ページです。

カービュー

安心のカービューの買取ページです。

確実に3千円分得する愛車の買取

楽天の買取ページです。

満足価格!車買取

すぐに駆けつけてくれるようです。お急ぎの時にどうぞ。

車の買い取り査定サービス

2016年から開始された新しい査定方法です。一括査定ではありません。

かんたん車査定ガイド

複数社と交渉するのに便利な一括査定方式です。

無料車査定ナビ

こちらも、複数社と交渉するのに便利な一括査定方式です。

車選び.comの一括査定

こちらも、複数社と交渉するのに便利な一括査定方式です。

車買取EX

こちらも、複数社と交渉するのに便利な一括査定方式です。

Have a nice trip !!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする